岡山市でインプラント治療なら

〒700-0822 岡山県岡山市北区表町1-5-1 シンフォニービル2F
岡山電気軌道(路面電車)「城下駅」より徒歩1分

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×

△:9:00〜13:00/14:30〜18:00 ×:休診日
※祝日がある週の木曜日は診療しております。
※第2土曜日と第3火曜日は矯正診療日です。

お電話でのご予約・お問合せはこちら

086-234-5255

長持ちさせるためには口腔習癖の改善が必要?

画像の説明を入力してください

インプラントを長持ちさせるためには、お口に関する悪習癖も改善する必要があります。

 

▼歯ぎしり・食いしばりのリスク

歯ぎしり・食いしばりといった悪習癖がある場合は、インプラントの寿命が縮まりやすいです。そうしたブラキシズムは、インプラントや歯周組織に多大な悪影響を及ぼすからです。

◎上部構造の破損

歯ぎしりによる悪影響で最もわかりやすいのは「上部構造の破損」です。セラミックはとても強度の高い材料ですが、極端に強い圧力が加わると破折してしまいます。その場合、上部構造をいちから作り直さなければならなくなります。

◎歯茎・歯槽骨の炎症

成人男性が食べ物を噛む時の力は約60kg、力の加減が行き届かない歯ぎしりともなると100kgを超えることもあります。そうした力が習慣的に歯周組織へと加わると「咬合性外傷(こうごうせいがいしょう)」と呼ばれる症状を引き起こします。歯茎や歯槽骨に炎症反応が生じる病気で、重症化すると人工歯根との結合が失われます。その結果、インプラントが脱落します。

 

▼ナイトガードによる治療

歯科では歯ぎしりをスプリント療法で改善します。就寝中に「ナイトガード」と呼ばれるマウスピースを装着して、歯ぎしりによる圧力を緩和します。人工歯や歯周組織への悪影響が取り除かれるので、インプラントの寿命の延長にも寄与します。

 

インプラント治療をご検討中の方へ

経験25年以上、3,000症例以上を手掛けた院長が担当する当院のインプラント治療について、詳しくご説明します。

当院のインプラント治療の一般的な流れをご紹介。より正確な診断と安全性に配慮した治療、丁寧なメンテナンスを行っています。

よくある質問をまとめました。その他にも気になる点がございましたら、お気軽にお問合せください。

より精密な検査・診断を行うための各種設備を導入し、感染予防も徹底しています。

当院ではインプラント治療をご検討中の方へ無料相談を行っています。お電話、ご予約フォーム、ネット予約、公式LINEよりお気軽にご連絡ください。

086-234-5255

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30〜13:00
午後:14:30〜19:00
△:9:00〜13:00/14:30〜18:00
※祝日がある週の木曜日は診療しております。矯正治療は月に2回、第2土曜日と第3火曜日に診療しています。
休診日:木曜・日曜・祝日

086-234-5255

〒700-0822
岡山県岡山市北区表町1-5-1 シンフォニービル2F

・岡山電気軌道(路面電車)「城下駅」より徒歩1分
・「岡山駅」東口より徒歩10分
・「天満屋バスセンター」より徒歩5分