岡山市でインプラント治療なら

〒700-0822 岡山県岡山市北区表町1-5-1 シンフォニービル2F
岡山電気軌道(路面電車)「城下駅」より徒歩1分

診療時間
9:30〜13:00 × ×
14:30〜19:00 × ×

△:9:00〜13:00/14:30〜18:00 ×:休診日
※祝日がある週の木曜日は診療しております。
※第2土曜日と第3火曜日は矯正診療日です。

お電話でのご予約・お問合せはこちら

086-234-5255

インプラントをお考えの方へ
「インプラント治療の真実と賢い選択」
 

歯を失ってしまうと…

画像の説明を入力してください

私たちの歯は、親知らずを除くと全部で28本生えてきます。それらが上下で正常に噛み合うことで、歯列の美しさ、バランス、正常なそしゃく機能を実現することが可能となります。それだけに、外傷や虫歯、歯周病などで1本でも歯を失うことになると、お口やその周囲にさまざまなトラブルを引き起こします。

 

▼見た目が悪い

歯を失ってすぐに実感するのは「見た目の悪さ」です。それが下顎の前歯のように、サイズが小さかったとしても、歯列内の不自然なすき間は、見る人に大きな違和感を与えます。ですから“一刻も早く見た目を改善したい”という理由から、歯科治療を希望される方が非常に多いです。

▼バランスが崩れる

歯は隣り合う同士が支え合い、上下で正常に噛み会うことでバランスを保っています。そのうちの1本でも失うようなことがあれば、全体のバランスは大きく崩れます。食べ物を噛む「そしゃく能率」が低下し、一部の歯に過剰な負担がかかるようになります。時間の経過とともに歯並びが乱れ、かみ合わせが変化し、噛む・飲み込む・しゃべる・呼吸する機能まで損なわれていきます。

▼残存歯のリスク

歯を失うことによる悪影響は、残存歯(ざんぞんし)に最も重くのしかかります。場合によっては、残った歯に過剰な負担がかかり、歯冠や歯根の破折、咬合性外傷(こうごうせいがいしょう)による歯茎・歯槽骨の炎症や吸収、場合によっては歯の喪失にまで至らしめることもあるのです。1本の歯が担っている役割というのは、それくらい大きいものであることを知っておいてください。

 

インプラント治療をご検討中の方へ

経験25年以上、3,000症例以上を手掛けた院長が担当する当院のインプラント治療について、詳しくご説明します。

当院のインプラント治療の一般的な流れをご紹介。より正確な診断と安全性に配慮した治療、丁寧なメンテナンスを行っています。

よくある質問をまとめました。その他にも気になる点がございましたら、お気軽にお問合せください。

より精密な検査・診断を行うための各種設備を導入し、感染予防も徹底しています。

当院ではインプラント治療をご検討中の方へ無料相談を行っています。お電話、ご予約フォーム、ネット予約、公式LINEよりお気軽にご連絡ください。

086-234-5255

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:30〜13:00
午後:14:30〜19:00
△:9:00〜13:00/14:30〜18:00
※祝日がある週の木曜日は診療しております。矯正治療は月に2回、第2土曜日と第3火曜日に診療しています。
休診日:木曜・日曜・祝日

086-234-5255

〒700-0822
岡山県岡山市北区表町1-5-1 シンフォニービル2F

・岡山電気軌道(路面電車)「城下駅」より徒歩1分
・「岡山駅」東口より徒歩10分
・「天満屋バスセンター」より徒歩5分